伝統野菜「田沢ながいも」について
「田沢ながいも」 ってどんなもの?


伝統野菜「田沢ながいも」
の1年間の主な作業を紹介
田沢ながいも 栽培記録ノート

収穫時期に長芋掘り
の体験もやってます♪

2017年版の 収穫体験募集案内

収穫物の半分以上は予約先に出荷
11月から直売所でも販売予定

田沢ながいも 販売情報

9月頃になると
ムカゴが採取できます。

ムカゴって何?


伝統野菜 「田沢ながいも」 TOPベージ
現在栽培されるほとんどが市場に出回ることはなく、
入手が困難なため、「幻の長芋」と呼ばれる程の
希少価値の高い伝統野菜です。
2010年に秋田県仙北市に移住してから
この長芋に出会いその魅力に取りつかれ、
2014年から地元の農家の方にご指導を頂きながら、
「田沢ながいも」の栽培を始めました。
その伝統野菜「田沢ながいも」をご紹介いたします。


長いもの販売は毎年11月に入ってからになります。

田沢ながいも販売情報


むらっこ物産館 11月中旬までは毎日営業

通常の営業期間は4月中旬から11月の第3日曜日まで
長いもの販売(1s単位)は11月に入ってからになります。



10月下旬頃までは予約販売受付中
10s単位の長いもセットの箱詰めは予約販売になります。
お引渡し日は11月からの収穫の進行状況に
より決まりますので、ご連絡を差し上げます。
送付の場合は、送料が別途かかります(1500〜2000円)
お問合せはA&K工房まで




1s単位での販売は袋詰めにして直売所で販売します。



10sでの販売は箱詰めにして予約にて直接販売します。




田沢ながいもの栽培記録や収穫体験の情報などを
掲載するFBページを作りました。ご覧ください♪
伝統野菜「田沢ながいも」奮闘記FBページ



A&K工房のTOPに戻る


Copyright (C) 2014 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。